東かがわ市 交通事故の弁護士相談


東かがわ市の紹介

東かがわ市は、平成15年に、それまでの引田町、白鳥町、大内町の3つの町が合併して新設された自治体です。

本庁舎は、旧白鳥町役場に置かれています。

伝統的な産業が有名です。

たとえば、はまち養殖、和三盆糖などがあります。

はまち養殖は、東かがわ市で、日本で最初に実用化されました。

人口は、約3万人であり、152.86平方メートルの広がりがあります。

地理的には、東かがわ市は、香川県の東の端ということになります。「東かがわ市」という名称は、そこから採られたとも言えます。 南側には、徳島県があり、境界を接しています。 西は、さぬき市に隣接しています。

「市の花」として指定されているのは、コスモスです。 花言葉は「調和」を意味しています。

住民の間の調和を願ってのことと考えられます。

「市の木」として指定されているのは、桜です。
春に花を咲かせる、日本の代表的な花木です。
希望に満ちた春の季節の始まりをイメージして指定されたと考えられます。

主なイベント
春には、引田ひなまつりが開催されます。
夏には、白鳥神社の夏越祭が開催されます。
秋には、誉田八幡宮 秋の大祭が開催されます。
冬には、白鳥神社節分祭が開催されます。

交通事故発生状況



東かがわ市では、令和2年には、90件の交通事故が発生しています。

交通事故事件による死亡者は5人となっています。

発生件数としては、香川県の自治体の中では、9位の交通事故発生件数となっています。三木町の交通事故発生件数91件の次となっています。

ただし、東かがわ市の人口10万人あたりの交通事故発生件数は16.69人となっており、人口比率では、香川県で一番、交通事故の発生件数が多い自治体です。


東かがわ市の被害者からの法律相談(1)…「人身事故にしないでください?」


東かがわ市で発生した事故について、ご相談があります。

加害者がトラック運転手でした。 加害者の方から 「人身事故にしないでください」 と、お願いされました。

自分は、ケガはしているのですが、どうしようかと思って、東かがわ市警察の方に相談したところ、 「被害者が人身事故にしたくないというのであれば、そう扱うこともできる」 との回答でした。

どうしたらいいでしょうか。



まず、自分のことを考えるのであれば、原則としては、人身事故として、被害届出を出しておいた方がよいと思います。

というのは、警察に被害届出を出しておかないと、あとで保険会社から 「警察に被害届出が出ていないから、ケガしてないのでしょ?」 と言われる可能性があるからです。

ただ、世の中の現実としては、たしかに、加害者が仕事で自動車を運転している方の場合、人身事故を発生させてしまうと、免許の停止などになってしまって、仕事ができなくなってしまうことが、あり得ます。

ですので、それはかわいそうだと思って、被害者が被害届出を出さないことも、実は、よくあるのです。

そういう場合、加害者が自分の保険会社に、ちゃんと話をしていれば、保険会社としては、
「被害届出が出ていなくても、事故でケガをしたことは分かっていますので、治療費は、きちんと支払いします」
という対応をします。

ですので、まず、加害者側の保険会社に
「ちゃんとケガしていることを認めるのか。治療費は、ちゃんと払うのか」
ということを確認しましょう。

保険会社が、ちゃんと払うと確認できれば、被害届出を出さなくても、被害者側としては、とくに困ることにはならないのです。

東かがわ市の被害者からの法律相談(2)…「物損の示談金が少ない!」



ご相談したいことがあります。

東かがわ市の信号のある交差点で、自動車を停車中に、後方から突っ込まれました。

自動車が、大きく破損しましたので、全損あつかいとなりました。

私の自動車は、5年前に買ったときには、200万だったと思います。

そうしたところ、保険会社の方は
「5年落ちの自動車だから、全損でも50万しか出ません」
と言うのです。

しかしながら、同じ5年落ちの自動車でも、中古車販売店では、80万くらい出さなければ、買えません。 どうしたらいいでしょうか?

(2)の相談への弁護士の回答



保険会社は、自動車の全損の場合に、「レッドブック」という本を参考にして、自動車の評価額を出してくることがあります。

この「レッドブック」は、長い間、交通事故の実務で使われた本です。

自動車の時価評価額が、ほぼ全車種について、書かれています。

ただ、交通事故の実務の実感して、この「レッドブック」は、自動車の評価額が、少し、低いように思います。

ですので、弁護士が保険会社と交渉するときには、「レッドブック」ではなくて、たとえば、自動車のインターネット・オークションで、事故被害に遭った自動車の年式をデータ入力して、「実際に、市場で売買されている値段」で交渉することが多いです。

中古車であっても、その値段で、一応、買うことができる、ということでしたら、被害者の方も、納得できますからね。

東かがわ市の交通事故解決事例




【関連動画】 物損事故と人身事故は、ここが違う!


東かがわ市の交通事故被害者のために役立つリンク集


身体障害者手帳の交付手続きのページへ

福祉医療支給制度

障害者割引の一覧ページ

香川県交通事故情報提供システムのページへ

東かがわ警察署のページへ

交通事故の弁護士費用


 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

交通事故サイトからのご相談
お名前  *
 例)山田太郎
お電話  *
 *半角英数
メールアドレス  *
 *半角英数
弁護士費用特約が使えますか?
ご相談内容  *