任意保険の仕組み ②任意保険の種類と内容、請求方法

「任意保険にはその種類・内容、また支払方法について様々なバリエーションがあります。任意保険の契約締結においては契約の内容をしっかり読み、検討しましょう。」

 

(1)任意保険の種類と内容はどのようなものがあるのでしょうか。
現在、香川・高松に限らず、自動車任意保険には、様々なものがあります。
以下ではどのような保険があるのかを簡単に見ていくこととしましょう。

 

ア 自動車事故により相手方に生じた損害に関し補償する保険(賠償責任保険)
自動車事故によって自身が加害者となった場合、被害者に生じた損害を賠償しなければなりません。
賠償責任保険は被害者に対して損害賠償金を支払うという加害者の負担に備えた,被害者に生じた損害を負担したことによる損害を填補する保険です。


そして、その中で被害者が怪我をしたり死亡したりした場合に備えたものを対人賠償責任保険と言います。


これに対し、被害者の持っている物が破損した場合(事故により自動車が壊れてしまった等)に備えたものを対物賠償責任保険と言います。

 

イ 自身に生じた損害を自身の保険により保障する保険(傷害保険)
香川・高松の交通事故においては、その事故について責任を有する加害者が被害者に対して被害者に生じた損害を賠償する責任を負います。


しかし、加害者が任意保険に加入しておらず、また加害者にお金がない場合には、被害者は現実問題として十分な賠償金を得ることができません。


そこで、被害者を救済するため、被害者自身が加入する保険会社から事故によって被った損害の補償を受けることができる保険が登場しました。


この保険には、事故により被害者が怪我したり死亡したりした場合に対応する人身傷害補償保険と車両が破損してしまった場合に対応する車両保険などがあります。


また、被害者側の車に乗っていた搭乗者が怪我をしてしまったり、死亡してしまったりした場合に対応する保険として、搭乗者傷害保険があります。
その他にも様々な種類の保険がありますが、詳しくは傷害保険についての記事でお話しします。

 

(2)請求及び支払の方法
任意保険による保険金の請求は誰がどのようにするものでしょうか。
これについて、保険金の請求は、本来的には任意保険会社と契約を結び、保険に入っている者が、保険会社に対して行います。


しかし、これでは被害者の救済が図れない場合がありますので、被害者が加害者の加入する任意保険会社に対して保険金を直接請求することも可能となっています。

 

次に、任保険による保険金の支払いの方法ですが、任保険会社において自賠責保険分も一括して被害者に支払う一括制度があります。


また、全体として保険金の支払いが可能となる前であっても、一定の金額の保険金の先払いを受けられる場合があります。


全体として保険金の支払いが可能となる前の例としては、香川・高松に限らず事故により傷害を負ってしまった場合に、未だ治療継続中でその後、治療費がどの程度かかるのか分からない場合や、示談が未だ成立していない場合などがあります。 

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容