交通事故の物損事故では慰謝料請求できる?

ご存知の方が多いと思いますが、高松の事故に限らず、交通事故でも物損事故の場合には、自賠責保険の適用は得られません。 

 

自賠責保険の適用は、人身事故だけに限定されていて、どんなに被害が大きくても、人身に絡んでいない限りは全く対象とされないことになります。 

 

加害者が任意保険に加入していればそちらに、加害者が保険に加入していないのであれば、加害者当人に対して賠償請求を起こすことになります。 

 

ちょっとした事故で擦ったりぶつけたりして傷をつけてしまった場合に、任意保険に加入していれば物損事故の補償を得られますが、加入していないばかりに高額な修理費用を支払う羽目になることもありますから注意が必要です。 

 

特に、最近は高松でも高級外車が数多く走っていますから、ちょっとした修理であってもかなりの金額になってしまうことを考え、抜かりなく任意保険に加入しておくべきだと思います。

 

それから、物損事故においては、慰謝料の請求もまったく認められません。 

 

何年も愛着をもって乗り続けている愛車を大破させられたとしても、そこで受けた精神的ダメージなどについての慰謝料は請求してみたところで全く認められるものではありません。

 

修理が可能だとしても、所定の限度額を超えた修理費用となる場合には、全損扱いとして一定限度額までしか支払われないため、どうしても修理でということになると、かなりの持ち出しを覚悟しなければならないということも考えられるのです。

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容