交通事故のリハビリを高松で温泉療法にしたいが誰に申請する?

高松の交通事故によって負傷した体の治療は、往々にして長い期間を要するものです。場合によっては、1年以上もかかる場合があります。

 

リハビリが必要なほどの怪我であれば、温泉治療が効果的であると薦める医学書も多く出回っています。 

 

ここでいう温泉療養というのは、温泉旅館に泊まって何もせずのんびりするということではありません。 

 

温泉の温熱効果・泉質による効能を利用した医療機関(病院や施設)に入院(又は入所)し、治療を受けることを意味しています。 

 

しかも、これを補償のひとつと考えて諸費用を加害者側に請求しようとするのなら、高松の担当医師の指示がある場合のみ、原則認められることになっています。 

 

全国には温泉病院や温泉療養施設が存在します。しかし、すぐ近くにはそのような施設がないというところも多いはずです。高松にもそのような施設は今のところありません。

 

施設へ行くでの距離によっては、すんなりとOKを出してくれない医師もいるはずです。 温泉療法の効果はあっても、そこに行くまでにかなりの労力と費用がかかるわけですから。 

 

温泉治療と同等の効果が得られる治療法もたくさんあるので、あえて温泉療養施設を求めなくてもいいわけです。 

 

温泉施設と同様に、鍼灸・マッサージの費用、治療器具などの費用については、医師の指示がある場合で、治療に有効であって、なおかつ必要性があるという場合に限り請求が認められます。 

 

後々請求でもめないよう、マッサージや鍼灸の必要ありという医師の診断書は取っておきたいものです。

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容