守れないから起こる事故

交通事故ってどうして起こってしまうのだろうと、ちょっと考えてしまうことがあります。

 

事故というものは予想していなかったことが、いきなり起きてしまって避けられないことだと思いがちですよね。

 

ですが交通事故の場合って、基本的に人間の行動や考え方が原因となっていることが多いわけですから、その間違った行動さえとらなければ、避けられたような気がするのです。

 

交通ルールというものがあるわけですから、それを守れればかなり回避できそうですよね。

 

ただ、そうだとわかっていながら、やはり守れない人は出てきてしまうわけです。

 

高松の警察官の人たちも、取り締まりに力を入れているかとは思いますが、 なかなか事故が激減するということはないのかもしれません。

 

「もっとスムーズに」

交通渋滞っていうのは、どうしても起きてしまうものなんでしょうか。高松でも頻繁に渋滞が起こります。

 

もっとスムーズに車が流れるような仕組みが出来れば、交通渋滞も起きないだろうし 玉突きの交通事故が起きてしまうようなこともなくなると思うんですけどね。

 

交通渋滞って、巻き込まれた人、皆が損をしてしまうような気がします。

 

以前、ゴールデンウィークの休みを地域別に分散させて、混雑を解消しよう という考え方があったはずなのですが、一体その後はどうなったんでしょうか。

 

最近話を聞かないとなると、結局その話はなくなってしまったのかもしれません。

 

それがあれば高松だけならず、他の観光地も閑散期というものがなくなる可能性がありますから、いい案があれば実行してみるのもいいのかなと思ってはいたんですけどね。

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容