一生乗らない人

車に一生乗らない人っていうのは、一体どれくらいいるのでしょうか。

 

世界中を探せばたくさんいそうな気はしますけど、 高松、日本国内ならちょっと現代としてはありえないかもしれません。

 

それくらい日本人にとって、車は欠かせないものですからね。 交通事故にあうのが怖くて、車に乗らないでいる人もいるかもしれません。

 

しかし他の移動手段をすぐ取れるような状況にあればいいですが全員がそういった恵まれた環境であるわけではないですからね。

 

また、都会のような交通手段のすぐれたところならいいですが、ちょっと郊外に移動しただけで、中心街に出るための交通手段が車以外になくなってしまう可能性だってあります。

 

かなりのお金持ちで移動専用の飛行機でもあれば、話は違ってきちゃいますけどね。

 

じゅうたんの車

車の床がじゅうたんになっているようなことって、たまにありますよね。

 

乗ったことのない人も多いかもしれませんが、話くらいは聞いた事があるかもしれません。

 

また、駐車場などで、たまに靴がぽつんと置かれていることがありますけど、 それは土足厳禁の車に乗るときに、靴を車につむのを忘れてしまったからなんですよね。

 

高松でも少し前までは見かけたことがあります。

 

あれをみると、ちょっと切なくなってしまいますよね。 これは車の持ち主によるこだわりが影響しているかと思うんですが、 そのこだわりで交通事故が減ればなおいいんですけどね。

 

実際のところ、土足厳禁にしたところで、そこまでの影響はなさそうです。 それで高松の交通事故が減るのなら、全ての車が土足厳禁になるでしょうからね。

 

靴を脱ぎたいっていうのは、日本人ならではの考えのような気もしますしね。

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容