めがねが合わなくなってきたとき

長い間メガネを利用していると、度があわなくなってくることってありますよね。

 

残念なことではありますけど、人間の視力というものはどんどん落ちてしまうもので目の悪い人ほどその傾向が強い感じがします。

 

なかなか避けられない、現代人ならではの悩みかもしれませんけどね。

 

その状態のままでは危ないですから、メガネをかえる必要があるでしょう。 車を運転するときに度があわないと、高松の交通事故にも繋がりかねませんからね。

 

レンズをかえるだけならそれほど大きな出費にはならないでしょうから、 早めに買いかえておいたほうがいいでしょう。

 

免許を更新するときの視力検査で引っかかってしまえば、更新が出来なくなってしまいます。

 

その前には必ず新しいものを用意しておきたいですね。

 

あのモフモフしたやつ

車内のフロントガラスのところや後ろのガラスのところに、 毛足の長いじゅうたんのようなモフモフしたものをのせている車ってありますよね。 高松でも見かけることがあります。

 

あのモフモフしたものは一体何の意味があるのだろうと、見かけるたびに思ってしまいます。 見た目的に高級感を高めたりする感じなのでしょうかね。

 

あのモフモフは視界をさえぎったりして、交通事故になる可能性が高まったりしないのでしょうか。

 

ガラス部分が大きい車ならいいですけど、スポーツカーとかなら、かなり視界が狭そうですからね。

 

でもああいうモフモフって、若い人が結構好きそうな感じがします。

 

特定の地域に行けば、皆モフモフをつけていたりするようなところもあるのかもしれません。

 

そうすると案外それをつけている理由として、別な意味があったりするかもしれませんね。

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容