洗濯物がかわくかもしれない

車ぐらいのスピードがあれば、きっと洗濯物もよく乾くのではないかと思ってしまいます。

 

車の運転中に洗濯物を効率よく乾かすことが出来れば、乾燥機を使ったり 除湿機や扇風機で乾かしたりする必要もなくなるのではないでしょうか。

 

さらに太陽の光をあびることだって出来ますから、外に干すのと変わらないくらい日光消毒だって出来そうですよね。

 

ですがそんなことをしている車はみたことがありません。 やはり無謀なことをすれば交通事故につながりますからね。

 

ですが安全に洗濯物を乾かせる車があれば、結構いいんじゃないかなって思います。

 

高松市内にそんな車が走っているのをみつけたら、ちょっと気持ちが和んでしまうかもしれません。

 

車の屋根に物干し竿がついている姿を想像すると、笑ってしまいそうですけどね。

 

高松の弁護士が語る事故回避「いいところ見せるぜ」

車の運転をしているときに、まわりの人にいいところを見せようとして無謀な運転をするような人もいるかもしれませんね。

 

ですが実際のところ、車の運転のいいところってどういったところでしょうか。

 

スピードを早めたり、高度な運転技術をアピールしたりすれば格好いいと考えている人もいるかもしれません。

 

ですが、一般の道路でそれをやっても、他の車が迷惑してしまいかねません。 場合によっては交通事故につながる事だってありますからね。

 

車の運転は、そこを利用している人たちと意思疎通をして、 安全運転をしっかりと行なうことが、いいところと言えるのではないでしょうか。

 

いいところという考え方を間違ってはいけないということですね。

 

高松なら高松の人たちの走りに合わせることで、危険性だって回避できますからね。

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容