素敵な人~よそ見運転。

車を運転しているときの高松の交通事故は、なかなか減らないものですね。

 

事故が起きてしまう理由としては色々考えられるわけですが、どんなことが多いのでしょうか。

 

たとえば高松を車で走っていて、素敵な人が歩いているのを見つけたらついついそっちに目線が行ってしまって、事故になってしまったりすることもあるのでしょうか。

 

そういった場合、よそ見ということになりますけど、運転に集中していれば、そのようなことは防げるはずです。

 

基本的に天災などでない限りは、事故の理由として人間の過ちが関係していると考えられます。

 

使い方を誤れば、何だって事故につながる可能性っていうのはあるはずですからね。

 

交通事故はそれの典型的なパターンともいえるかもしれません。

 

「携帯電話はダメ」

車を運転中に携帯電話を使ってはいけないことは、今なら誰もが知っているはずです。

 

もちろん正しい使い方をすればいいわけですが、普通に手に携帯電話を持って会話をしたり、画面を操作したりすることはダメですよね。

 

それで集中力が落ちてしまったり、よそ見をしてしまうと、 必ず交通事故の危険性が出てくるわけです。

 

正しい使い方をしていたとしても、集中力は少なからず落ちているでしょうしね。

 

高松市内を走っていれば、それほどスピードを出さないから安心だと思う人もいるかもしれません。 しかし、スピードが速いか遅いかということが問題ではないのです。

 

大事なことは、交通事故が発生する危険性を避けることですからね。

 

危険な行動をしてその可能性を上げてしまえば、それは自らを追い詰めているだけになってしまいます。

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容