高松での交通事故、相手がわからない・・・どうしたらいい?

子どもが交通事故にあったようで、その加害者を探しています。

 

小学校2年生の息子が、放課後、徒歩でお友達の家に行く途中、交通事故にあったようです。

 

場所は高松の駅から15分くらいの閑静な住宅街です。 人通りは決して多くない場所です。交通事故にあったようだというのは、相手が分からないからです。 

 

息子が言うには、歩いているところにバイク(おそらくスクーター)が後ろから来てぶつかったというのです。

 

確かに、息子の体には擦り傷や打撲がありました。 念のため、病院に連れて行き、検査を受けましたが、骨折などは見つかりませんでした。 

 

加害者は息子が歩けることを確認し、「もし、病院へ行くならこのお金を使ってね」と言って、息子に5万円渡し、そのまま走り去ったそうなのです。

 

いくら息子がたいした怪我もなく歩けるといっても、立派な交通事故だと思います。 名前も住所も教えず、警察にも届けず走り去るのはひき逃げに値するのではないでしょうか? 渡された5万円は怖くて使っていません。 

 

警察に交通事故の届出は出しましたが、相手が分からないため、すっきりしません。

 

仮に事故の相手が幼かったとしても、怪我がたいしたことがなかったとしても、どんなに急いでいたとしても、加害者は自分の身分を明かすようなものを残すべきではないでしょうか。 

 

このような場合、あなたならどうしますか? もらった5万円は使えますか?

 

加害者の厳重な処罰を望むものではありませんが、どうして走り去ってしまったのが引っかかっています。 ご意見をお聞かせください。

 

今更ですが、交通事故状況が違う

先週、車を運転中に高松の国道で交通事故を起こし、その過失割合は8対2(私が8です)とされました。 

 

事故を起こしたときは、状況から自分に非があることが明らかだと思い、事故を起こしてしまったというショックで、相手や駆けつけた警察官に言われるままに返答をしてしまいました。

 

相手の初老の女性は、自分に全く非がなく、いきなり私が飛び出してきて当たってきたとわめきたてました。 

 

さらに、警察官は「交通事故が起きるときは、たいてい確認したつもりになっているんだよね~。 なんでぶつかったか分からないって、みんな言うんだよ」というので、「はい、そうかもしれません」と答え、確認不足を認めたような格好になってしまったのです。 

 

しかし、今になって、事故当時を振り返ってみると、私の車の存在を確認せず、相手が車線変更をしてきてぶつかったとしか思えないのです。

 

ぶつかった場所が車線をまたいでいたのか否か、ハッキリできれば事実が確認できると思うのですが、ブレーキ痕もなくぶつかったので、証明するのは難しいところです。 

 

さて、私はどうするべきでしょうか?

 

この交通事故の費用負担は、お互い自動車保険に加入していたので、お互い実質負担ゼロです。 物損事故で、運転免許の減点もお互いありません。 

 

私の気持ちとしては、事実誤認と私に非があるという誤解を解きたいところですが、事実が違うと私が訴えるメリットはあるのでしょうか? このようなケースはどこに相談したら良いのでしょうか?

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容