交通事故に関わる骨折の治療方法

交通事故による保険金の支払いについてです。  高校生の娘が、高松の幹線道路を通学中、脇から出てきた車にはねられてしまいました。

 

幸い、道路が渋滞中だったためか、その車のスピードがそれほど出ていなかったのでしょう。 娘はボンネットの上に乗って飛ばされるようなかっこうになりましたが、鎖骨骨折と打撲だけで済みました。

 

相手は任意保険にも加入していましたので、当然、治療費はその任意保険から支払われることになりました。

 

私が疑問に思っているのは、その保険金の支払いです。 娘の骨折はギプスではなく包帯で固定され、通院することになりました。 娘はある程度腕の自由度があり、入院しなくて良いので喜んでいました。 

 

しかし、保険会社は入院でもなければギプスで固定されているわけでもないので、保険規約にある骨折の場合より、減額した支払い額になるというのです。

 

担当医は入院するより学校へ行ける方法がいいと判断し、今回のようにしてくれたのです。 希望すれば入院も可能だったかと思います。

 

それなのに、減額されるのは納得できないのです。  今からでも、無理に入院のお願いをすれば、保険金は正規の額で支払われるのでしょうか?

 

同じ怪我でも、治療の仕方で支払われる保険金の額が違うのは納得できません。

 

私はお金が欲しいのではなく、交通事故により受けた娘の心の傷と怪我が軽く見られたようで、悔しいのです。

 

このまま保険会社の言う提示額を受け取るべきなのでしょうか。 アドバイスをお願いします。

 

高松の交通事故の保険金をめぐる裁判について

10ヶ月ほど前に起きた高松での交通事故に関わる保険金の支払いで、トラブルを抱えています。 

 

私は、交通事故の保険金といえば、治療費などの病院に払った費用と病院への交通費、症状に見合うだけの慰謝料などと思っていました。

 

しかし、実際に提示された額は、最低限支払われるだろうと思っていた額に全く及ばないものでした。 これでは、今後の生活も不安です。 

 

保険会社が言うには、自社の算定基準を最大限に使って計算した結果だということです。 どうやってもこれ以上の額は出せないと。

 

どの保険会社でも概ね基準が一緒なので、支払額は変わらないはずで、他の方もこのような提示額で納得していますとも言うのです。

 

支払額をめぐった保険会社とのやり取りは数ヶ月に及んでいます。  保険会社はこれ以上の額を求めるならば、裁判でも何でもやってくださいといってきました。

 

さらに、裁判しても長い時間がかかるし、あなたに勝ち目はないとも言ってきました。  果たしてそうでしょうか? 裁判と聞いて、私も一時、弱腰になりました。

 

保険会社の提示額で、泣き寝入りしようかと思ったこともあります。 しかし、裁判では不利だという保険会社の言うことを信じてよいか疑問があります。 

 

交通事故で裁判をした方はいらっしゃいますか?結果はどうでしたか? 裁判をして、後悔していますか?  非常に迷っています。 よろしくお願いいたします。

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容