高松で交通事故を目撃してしまいました

僕は高松の高校に通う高校生なのですが、交通事故を目撃してしまいました。

 

初めて目撃したということもあり、被害に遭ったというわけでもなく、また加害に携わったことなどは全くないのですが、衝撃的で未だにその衝撃が頭から拭えません。 

 

人間あまりに衝撃的な出来事に直面するとどうしたらいいのか分からず混乱してしまい、動けなくなると言いますが、全くその通りで僕もどうしたらいいのか分からず立ち尽くしてしまいました。

 

そのため、事故については断片的な記憶しかないのですが、運転していた車が猛スピードを出し、交差点であるにも関わらず突っ込んでいったというのは記憶にあります。  そこで質問があるのですが、僕はやはり事故の証言をするべきなのでしょうか?

 

証言したとしても車が猛スピードで突っ込んだということくらいしか分からず(おそらく加害者の責任の追及などに役立つのでしょうが)、事故の詳細などを説明してくれと言われたらとても出来る自信がありません。

 

このような状態でも僕はしっかりと証言をするべきなのでしょうか? 

 

自分がどうするべきなのかが全く分からず未だに混乱し、もうすぐ裁判の日を迎えるところです。 

 

こんな僕でも証言台に立ち、何か供述するべきなのでしょうか? 教えてください。 お願いいたします。

 

事故の目撃者として高松の弁護士さんに質問です。

いきなり本題に入るのですが、タイトルにもありますように事故の目撃者は一体何を為すべきなのかということをお聞きしたいです。 

 

私は高松の会社に商社に勤務しているごくごく平凡なサラリーマンなのですが、一週間ほど前なのですが高松で交通事故を目撃してしまいました。

 

交通事故を私は初めて目撃したのですが、未だにその衝撃的な光景は隅々まで覚えています。 人通りの少ない道だということもあり、目撃したのはどうやら私だけのようです。 

 

事故は急に飛び出してきた若者を車が跳ね飛ばしたというものです。 私が見た限りでは車はスピードを出していたというわけではなく、人通りが少なく多少スピードを出してもよさそうなものなのに、丁寧に制限速度を守り安全運転に徹していたと思います。

 

それに対して轢かれた側は、あまり被害に遭った方を悪く言いたくはないのですが、どうにも酔っていたようでスキップのようなことをしながら陽気に車道に飛び出していました。

 

どう見ても運転していた側に非はないと思われるのですが、それでも交通事故というものは、どのような状況であっても車が悪と見なされてしまうものなのでしょうか?

 

私としては加害者の方を救いたいと思っております。 私は何か証言して助力となるべきなのでしょうか?

 

アドバイスお願いいたします。

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容