高松で交通事故を目撃

高松市内を運転していたところ、私の目の前で交通事故が起きました。

 

事故の内容はシンプルで二台の車が正面衝突したというものです。 事故はスクランブル交差点で発生し、目撃者は私以外にも多数存在しています。

 

客観的に申し上げますと、事故はどちらの車もスクランブル交差点という多くの車と人が行き交う場所であるにも関わらずスピードを出しすぎていたこと、さらに互いの信号確認不足にあると思われます。

 

これは私以外の多くの方も証言していることです。 しかし中には一方が悪いと言う方もいて、そういった意見を聞くと多数が絶対なのではないと思い混乱しています。

 

事故を真っ先に目撃し、連絡した私は証言することになってしまったのですが、このような多数の意見、思惑ともとれるものが錯綜している場合、一体どのように証言すればよいのでしょうか?

 

もし不注意なことを言ってしまい、他方の家族の方から恨みを抱かれたりするのは非常に嫌ですし、また自分自身の気持ちも晴れません。

 

出来ることならば証言台などに立ちたくないほどです。

 

私は裁判でどのような発言をするのが正しいのでしょうか? また証言を拒否するという選択は可能なのでしょうか? 

 

人の一生を左右しかねないことですので、非常に困っています。 助けてください。

 

高松で交通事故の目撃者になってしまった

高松で旅行中、困ったことに、交通事故の目撃者になってしまいました。

 

初めて見た交通事故は非常に衝撃的な物で目を背けたくなるほど残酷な光景が広がりました。

 

事故はごくありふれた道を走っていた車が、急に飛び出してきた自転車に乗ったおそらく高校生と思われる女の子を轢いてしまったというものです。

 

この事件の焦点は目撃者が私を含め二人しかいないということ。 そして車を運転した方にはおそらく非がないと思われるということです。

 

それは何故かと言いますと車は傍目にはきちんと制限速度を守って安全運転をしていたように見えましたし、飛び出してきた女の子は本当に急スピードで飛び出してきたということです。 もう一人の方も私と全く同意見です。

 

車も運転する身として私はこの事件をとても他人事とは思えず、むしろ安全運転をしていた運転手の方に同情しているくらいです。

 

このように明確な、しかも客観的な事実がある、加害者に非がないように思われる事故であっても車を運転していた側が一方的に悪と見なされ損害賠償をしなくてはならないのでしょうか? 

 

私としては是非運転手の方を救いたいと同時に被害に遭われた女性の方も救いたいと思っております。

 

このようなケースの場合、目撃者としてすべき正しい行為とはいったい何なのでしょうか?

 


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容