【交通事故事件を弁護士にお願いするとき、事務所はどうえらんだらいいでしょうか】


最近少なくなりましたが、所謂「示談屋さん」というものがあります。
資格がない人間が被害者の代理をするという場合もあり得ますので、ちゃんと資格のある人間が行なっているか、弁護士であれば弁護士ということをちゃんと書いているか、をまず見て頂きたいと思います。
それから費用面で、費用についての説明がまったくないようなところに頼む時はちょっと注意した方がいいと思います。
ですので、費用面についてもホームページとかチラシを見る時に、ちゃんと明示されているかどうか、という点を注意して下さい。
【吉田泰郎法律事務所は、ほかよりもお得ですか?】
吉田泰郎法律事務所におきましては、交通事故事件の場合にはまず電話で簡単な事情を聞きとりすることができます。
この時点では費用はまったくかかりませんので、気軽に電話頂ければと思います。
それから保険会社から損害の明細が出てきている場合は、その損害の明細をファックス頂ければ、こちらの方で検討して、保険会社の言っている金額が妥当なのか、それとも不当なのか、正しくないのか、を判定いたします。
最初の判定の時には無料で行なっています。
被害者の立場からしたら、保険会社から出てきた金額が正しいのかどうか分からないという悩みがあると思いますので、その点無料で簡単な診断ができると、被害者の方に大変メリットがあると考えております。
【吉田泰郎法律事務所では、お客さまに、どういうことを約束していますか】
交通事故事件について、3点の約束をしています。
まず1つ目は、簡単な電話相談ができる点です。
電話で問い合わせを頂く時に、例えば損害の明細がある場合は損害の明細を送って頂いて、その保険会社が言っている保険金額が妥当な金額なのか、それとも妥当ではない金額なのか、を無料で判定致します。
次に、法律相談に来て頂く場合には、交通事故事件の流れとか、この交通事故事件が判決になった場合はどうなりますか、という見通しをはっきりと説明します。
それから3点目として、成功報酬として10%、保険会社から取ることができた金額の10%が必要ですが、費用についてきちんと明示致します。
ということで明朗会計というのが、お客様に約束できる点です。

他の動画も試聴してみましょう


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容